スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

numero 69

最近オーベルヴィリエと家の近所しか動いてませんでした 

今日は天気も良く、いつもと逆のB線に乗りcite universitaireに行き、帰りはchatletからバスで帰ってきました。

IMG_4746.jpg

車窓から☆
IMG_4748.jpg IMG_4753.jpg

IMG_4755.jpg

何度見てもパリはきれいです それが良い時と辛い時と…     




この街反則よな 笑


スポンサーサイト
Category: *photo*

Cite Universitaireにて

今日はCite Universitaireのドイツ館にCNSMの学生の室内楽コンサートを聴きに行きました

シテユニヴェルシテがどんな施設なのかまだよくわかっていませんが(大学??)、いろんな国の施設があるようで、日本館もあり、安く練習室が借りれると聞きます。

IMG_4743.jpg IMG_4744.jpg

コンサートはブラームスのソナタ1番cl,pfサンサーンスのタランテラcl,fl,pf、他ヴァイオリンとピアノの曲がありましたがプログラムの紙が足りなくてもらえなかったのでわかりません…

どの組みも素晴らしかったのですが一番衝撃を受けたのが、アンコールで演奏されたフルート、クラ、ピアノの現代音楽!  テクノ音楽?!
特殊奏法、ピアノの弦を叩くわ、擦るわ。。笑 常にいずれかの楽器がパーカッションのようにビートを刻んでいて、そこに効果音が入る感じ。
ボキャブラリー乏しくてごめんなさい… 


オーベルヴィリエで映像と音楽の作品を作る10代の学生さんがいましたが、(私はその録音のためオケで参加させてもらいました)クラシック音楽だけじゃなく、新しいものを取り入れた現代音楽もおもしろいなぁと実感してきたこの頃です

Category: musique

デュオ

先週の土曜日の写真
IMG_4685.jpg

ベールマンのデュオを演奏しました♪ちょっと緊張して指がまわらなかったり事故もありましたが、2人ともすっごく熱くなってなかなか良い演奏ができたと思います

序奏、テーマ、ヴァリエーションという構成の曲ですが、かなり華やかでかっこいい曲です
特に出だしなんかはオペラが始まるかのよう!!


帰って夜に録音を聴いたのですが、予想外に2人の音色が似ていて、交互に吹いていても1人で吹いているかのようでどっちがどっちかわからなかったんです!!素晴らしいアンサンブル


それでも反省点や、まだまだここ、こうしたいな~、もっとこうできるな~と、次々頭に浮かんできて眠れませんでした…笑



あと、最近また夜眠れない日々が続いてます  朝起きるのはむちゃくちゃしんどいけど、一度起きたらなかなか眠くならない。。すっごく疲れた日でも布団に入って落ち着いたら何か考え事が始まって、何度か起きたり寝たり繰り返してます

フランスに来てから癒しグッズが大事だと思い、ルームスプレーや、キャンドルを灯したり、癒しの音楽を聴いたりも・・・



何か安らかに眠れる方法ないでしょうか??



Category: clarinette

La vie

岸和田人が「自分の人生は」と聞かれると迷わず「だんじり」と即答するように、私の人生は音楽。(もちろん岸和田の人間全てではありません。変なたとえでごめんなさい)


なぜ音楽になったのかというと、ピアノを弾く母の影響に間違いありませんが、幼稚園の頃には既に「将来の夢」は「ピアノの先生になること」、と答えていたのを覚えています。
専門はクラリネットに変わりましたが、生まれて記憶のある頃から今まで音楽から離れたことがなく、「好きなものは」と聞かれるとばかみたいに「音楽」と答えてきました。


小さい頃は何も考えず当然のように、時には仕方なくピアノのおけいこをしていましたが、大きくなるにつれて音楽を続ける難しさ、また幸せを感じるようになりました。

将来への不安や大きな壁に当たった時「なんでこんなに辛い思いしてるんやろう」、仕事と趣味に生きる人を見て「私これで良いのかな、羨ましいな」なんて思う事もあります。

それでも音楽が好きで、やめたいと思うことはなく、実際に今パリで勉強することができている自分は本当に幸せです


それは人によってものによって、状況は違うけれど、がむしゃらに夢を追うことや将来どんな形であっても好きでいられるものがあることが幸せで、素敵な人生だなと思います


音楽のきっかけである母、応援してくれる家族や友人、その勇気をくれる素敵な人々に日々感謝です

Category: 日常

encore cours...

夜9時半まで合わせのレッスンの翌日またレッスン…   もうネタがないよぉ

今日は私の前にクラリネット初めての親子が来ていました。楽器の組み立て方からリードの付け方、持ち方などなど。
短時間なのにドレミの吹き方や楽器を触る注意点も細かく教え、さすがヴァレリベテランです!!

すごく勉強になりました。


今回のびたとのデュオは、私にとってはとても良い経験 体が大きく音量もすさまじい彼と合わすには、私は頭がくらくらするぐらい吹き込まないといけません。しかも私が1stクラ。

でもヴァレリが言うには、jeremyをmihoと組ませるのは彼にとっても良い勉強!彼は他の音を聞けない、テンポが維持できない。いつもはmihoが合わせようとする。だから今回彼にmihoとolgaの音を良く聞いて合わせる練習をさせる!  だそうです。



土曜日は門下生のコンサートその後はフランスの行事?でみんなでガレットを食べるそう
友達も呼んでいいと言っていましたが…


パリまで飛んで来て下さい。。。

Category: clarinette

Lever du soleil -HINODE-

先日、モンマルトルに日の出を見に行きました。しかも今までで一番寒い朝に。

パリは日本人にとって日照時間が夏は長すぎ、冬は短すぎます。冬は5時に暗くなり、朝9時頃まで明るくなりません。本当に寒いしなかなか朝は厳しいです。

でもここはParis 冬だからこそ良いこともたくさんあります。


夜11時まで明るい夏と変わり、街灯の光で輝く夜のパリが主役です。
セーヌ沿いは言うまでもなく、暖かい色のランプが灯った、小さなcafeを見つけた時の幸せは冬だからこそです


ある朝学校への道で、赤くて大きな朝日が昇るを見つけ、冬は日の出を見るチャンスだと思い、天気予報を見てついに極寒の中モンマルトルに登りました。もちろん早朝のモンマルトルは初めて!

煙突から煙の出るパリの屋根に、陽が差して行くのを見下ろした時、あまりに現実離れしていて自分がそこにいることを不思議に感じました。
ユトリロなどの100年程前に描かれた絵のような景色でした

IMG_4563.jpg

こんなにいろんなことに感動するのもパリ1年目だからかもしれません。 でも音楽をする人としても、何処にいてもこんな気持ちをいつも持ち続けたいなと思いました。



でも何回も言いますが、寒すぎなのでもう行けません。
これからは地中海に憧れながらパリで夏を待とう 笑


さぁ今週は予定がいっぱい!!明日はのびた君(ジェレミィ)とpianisteのオルガと初Duo合わせ オーベルヴィリ子がんばります

Category: 日常

Il fait froid!!!!!

最近雪が溶けません。道は凍って溶けません。


それも当然。今日最低-7℃。最高-3℃。 それでも やった今日は4℃も上がるなんて思うようになりました…


今大阪に帰っても余裕です 笑 


今日は2010年初レッスン Bonne annee miho~ から始まり、Devienne と Baermannを見てもらいました。
今年も1発目から  souffle!souffle!!(息!もっと息!)。。。 


 去年末には現代曲をやっていたので、クラシカルな音楽がすっごく楽しい 


「plus expressivement! plus dramatique!」

力の見せどころです
Category: 日常

Bonne annee

明けましておめでとうございます。

パリは大晦日からまた寒いです。カウントダウンはエッフェル前で、明けてから歩行者天国になったシャンゼリゼを歩き、最後は友達のいるバスチーユのバーへ
IMG_4495.jpg IMG_4489.jpg IMG_4504.jpg
エッフェル120周年のイルミネーションもいよいよ最後。少し寂しいなぁ

パリはいろんな人種がいますが、年末、観光客も加わりみんな外でシャンパンを飲み、Bonne annee~!!と叫び新年を祝っていました

IMG_4518.jpg

本当にパリは世界のテーマパークみたいです!!


元旦は昼過ぎまで寝て、のんびり過ごしました。ブティックはもちろんスーパーなんかもすべて休みの元旦ですが、チャイナやアラブ人のお店は普通に開けていてさすがです!助かりました



2010年も良い一年になりますように。



Category: 日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。