スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日36度越え、そして熱帯夜の続く大阪 湿気がすごくてなかなか残暑厳しい夏です!

1年大阪を離れ、以前より日本の和を美しく感じています

先週10年ぶりくらいに近所の盆踊りに出かけました☆
P1030402.jpg

P1030405.jpg
金魚すくい懐かし~
P1030407.jpg
今はママの地元の友達、青年団の子達、みんないろいろだろうけど、こうして地元で会うと変わってないな~って♪

そして梅田へ出て大学の友達、パリで会った友達にも会い、和なティータイムを過ごしました
P1030433.jpg P1030435.jpg

お寿司、焼き肉、お好み焼き!もいいけど、やっぱ和菓子が一番幸せ   女の子ですから
スポンサーサイト
Category: 日常

コンサート♪

1年ぶりに大阪に帰ってきました☆

わかっていても暑い。。。日本一暑い。。。

9月4日のコンサートに向けて準備中です

お知らせ
煉瓦館交流ホールコンサート
9月4日(土)15時~
熊取煉瓦館交流ホールにて。
クラリネットのソロ曲の他、ヴァイオリン、ピアノとのトリオも演奏致します♪
チラシはこちら☆ 

地元での小さなコンサートですが、久々だしとても気合いが入っております!

是非足をお運び下さいませ☆

あと、大学の同級生のフルート奏者、深江亮太くんのブログをリンクさせて頂きました☆現在ウィーンでがんばっております^^
ぷかえ君のブログ
Category: お知らせ

朝帰り

今日で私がこの家に来てちょうど一年になります。そして明日の朝一旦パリを離れます

昨夜は語学学校で知り合った友達と久々に会いました。私はまたパリに戻りますが、その時には友達はもう日本なんです。一緒にいた時間は決して長くないのに異国の地で出会った友達とは悩みや人生について考えたり、やけに真剣に話したり不思議なものです。(でも一番の理由は大阪仲かな?笑)これも何かの縁だろうし、歳も近く同じ時期に留学をしていた友達との思い出は一生の宝物になると思います
また9月に今度は大阪で会えるのが楽しみです

昨日は喋りながらパリを歩きまわり、気づいたらメトロもとっくに終わっていて、夜のバスでシャンゼリゼまで行き友達の家で朝までお喋りに付き合ってもらい、朝6時にメトロで帰宅しました
6時前メトロ9番線の私と逆、シャンゼリゼ方面の行きの始発とすれ違いました。バカンス中だというのに駅ホームには人があふれていて座り込んで待っている人もいました。そしてそこに入ってきた車両は超満員!大半の人が黒人男性。初めて始発メトロを見たのでびっくりしました。

その理由は考えるとすごく当たり前のことなのですが、パリのカフェや多くの店が深夜まで営業し、テラスの椅子を中にしまったと思えば6、7時にはまた1日が始まります。ってことはそれまでに清掃や搬入で働いている方がいるんですよね。
家の最寄り駅前のカフェではテラスにジャケットを着て犬を連れたおじいさん、カウンターでは仕事前のおじさんがカフェを飲んでいました。朝6時ですよ?

あぁPARISやな~って

夜通し喋っていたのになぜか元気な朝今からシャワーを浴びて明日の帰国準備をしよう

Category: 日常

Teatro La Fenice e Vivaldi

P1030064.jpg
VENISEの続き☆ フェニーチェ劇場です☆
P1030074.jpg

ロイヤルボックス
P1030071.jpg P1030075.jpg
P1030069.jpg

サロン
P1030088.jpg

P1030084.jpg

写真ではわかりにくいかも知れませんが、オペラ座にしてはとても小さい入口なんです。路地を歩いて少し広場に出たところにあり、何かなこれ?と通り過ぎそうになるほど。
それはかつて、ゴンドラで運河から乗りつけたので、正面は運河側にあったからだそうです。今はこちらが入口ですが、大道具などの搬入は運河側。(私、世界のオペラツアーの本を持っています。笑)

Teatro La Fenice "Fenice"とは不死鳥の意味で、1792年から2度全焼しており、今ある劇場は2003年に復活したものだそうです。

そしてどこだか忘れましたが、楽器や楽譜の歴史、ヴィヴァルディの記念館のようなものを見かけました☆
P1030103.jpg P1030114.jpg
P1030105.jpg P1030107.jpg

P1010909_convert_20100801082532.jpg

vivaldiはヴェネチア生まれだったのですね!(知らんかった

vivaldiの音楽とveniseの映像をどうぞ
 
メンデルスゾーンとヴェニスも☆


イタリアと言えば地中海の温暖な気候で明るいイメージの反面、暗い影のあるようなところがまた好きです。長い歴史の中で幾度と国が変わりその時代の文化があり、今はどこも観光地化されていても、古いものが残るイタリアでは、そのような時代を垣間見ることができます。 ヴェネチアは人の集まる華やかなところから少し裏に目をやるとそんな昔の人々の暮らしを想像することができました。

やっぱり実際行くと違いますね ほとんどの知識は行ってからですが、歴史を調べ出すと、どんどんイメージが膨らみ、ヴェニスにまつわる映画や音楽がなぜそのようなものか、今はヴィヴァルディの音楽の華やかさや厳しさも少しわかったような気がします
Category:

VENISE

長く放置していました

バカンスに入ってから、予定は変わりましたが今は自宅でコンサートに向け落ち着いて練習しています。
コンサートの詳細は後ほど

7月初め、室内楽の試験後、39度の熱でダウン。。。
母が帰国するまで1週間となり、ダラダラしていても勿体ないし、でもしんどい。う~ん。。。
解熱、風邪薬を飲み少し回復したところでヴェニスに行くことに決めました!
ネットでezsyjetとホテルを予約し、よし明日出発!  いつの間にか手慣れたもんや

大好きなイタリア そして魅惑の水の都ヴェネチア少ない情報源を読み、移動手段は水上バス?!う~ん。。。まぁ行けばわかるやろ!とわくわくして出発! でも体調が万全じゃなかったため飛行機は酔いました。。

船の苦手な私ですが、移動手段は船のみ 揺れてるって!!なんて騒ぎながら、見たことのない風景にもう感動

私の勝手なイメージの選曲ですが、シチリアーナ、イタリアーナを聞きながらご覧ください☆


P1010939_convert_20100801042830.jpg

P1010824_convert_20100801054020.jpg P1010838_convert_20100801054421.jpg
P1030061_convert_20100801043211.jpg P1030044.jpg

水の中に町がある!!
町に降り立ち、どこを歩いてもすぐ水路!ゴンドラやモーターボートで人が移動しています。
P1010960.jpg P1030004.jpg

P1030011.jpg P1030016.jpg

P1030020.jpg P1030019.jpg
電車も車もなく時間に追われることのない島の生活。憧れますよね
P1030057.jpg P1030141.jpg

P1030053.jpg P1030121.jpg

P1010900_convert_20100801055845.jpg

P1010918_convert_20100801070708.jpg

P1010857_convert_20100801061325.jpg P1010952.jpg

P1030099.jpg Venise...
Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。