スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voyage9~最終回~

長くなっちゃいました 最終回にします。笑

ローマ時代の古都から大都会ミラノの旅 私のイタリアロマンの魅力は尽きません次こそ南イタリアへ…

今回イタリアで買った物は、、

シンプソンのビスケット&フルーツのコンポート(いらんて?)笑  あ、あとファーファーのクローゼットの芳香剤最寄りスーパーにない香りのがあったため。(これもいらんて?)笑
CIMG0264_convert_20101227105216.jpg

あと、お昼に食べたピザ!!たぶんちょっと有名なチェーン店だと思いますケーキやピザなんかが売ってました。あまりに美味しかったので、この3倍ほどの大きさのピザを朝晩に食べようと買っちゃいました
CIMG0376_convert_20101227105136.jpg

いや~せっかくイタリアに行ったんだし、バッグなんか欲しかったかったのですが、なにせそんな身分ではないので却下
そしてこの旅行記に食のことがなかったと思いますが、幸い?私は今食にそんなに執着がないので、宿の朝ご飯と、パニーノの買い食いなんかで済ませました

とにかく、今はいろんなものを、町を、人を見たい知りたいです
足は筋肉痛になり、かなり疲れましたが、楽しかった~☆ トラブルも幾つかありましたが、それがまた旅のおもしろさです
スポンサーサイト
Category:

Voyage8~ミラネーゼvsパリジャン~

ミラノと言えば大都会。日本のような高層ビルが立ち並ぶわけではありませんが、地下鉄、バス、トラムが走り百貨店やブランド街、町中に服、靴、鞄などファッションのお店があります。

都会の雰囲気ではパリと似ていますが、ミラノは特にファッションが中心だと感じました。超有名ブランドではプラダ、ドルチェ&ガッバーナ、アルマーニとか?

ミラネーゼとパリジャンの違いで一番大きく感じたことは、カジュアルクラシック
具体的にはミラノでは圧倒的にstrong>ダウンジャケットが多い、パリはコートです。
靴はミラノはロングブーツ、パリもブーツが多いですが何て言うんでしょう?デニムにこんな靴の女の子も多いです。
55782.jpg
そしてミラネーゼは派手です~!顔ももともとフランス人より派手なつくりですが、さらにアイメイク、リップなんかがすごい!パリの若い子はほとんどメイクをしていない子も多いです。
奥さま方も、何とゴージャスなことかダウンジャケットと言っても、光沢のあるものや、ロングで金色のベルトがついていたり

CIMG0172_convert_20101227121210.jpg
これヴェローナで見かけた犬を撮ったのですが、おばさん派手すぎ

さらに言葉のイメージからイタリア人はもっと強く元気な感じがします。笑 うーん私の乏しい語彙力では表現が難しい…とにかく、イタリア人、イケイケなのです

どこのお店のショーウィンドウにもダウンジャケットが出ていました。アウトドアな感じじゃなく、ゴージャスな感じのねあと、靴屋さん、鞄屋さんが多いですね!やっぱり革小物の国ですね日本だとイタリア製のブーツは3万以上とかかなり高いですよね?そのイメージがあるからか、かわいいと思ったブーツも大体が1万円前後であるからびっくり

どこの町でもその違いは感じていましたが、ミラノに出てはっきりと違いが感じられておもしろかったです


スーパーも拝見
CIMG0245_convert_20101227103157.jpg CIMG0248_convert_20101227103300.jpg
左:袋入りのパン。クロワッサンに砂糖やフルーツが乗っているものをパン屋さんにもいっぱいありました!
右:パスタ売り場。この種類の多さ、すごい!!

CIMG0249_convert_20101227103508.jpg
ブイヨン、これが主流?

CIMG0279_convert_20101227104346.jpg
これですこれ!右のハム。パニーノに入ってるやつ♪ バゲットではなく、バターロールみたいなのに挟んであるのが好き

ついに次回最終回です。笑
Category:

Voyage7~スカラ座編~

翌日24日、旅最終日、そしてクリスマスイヴです

24日午後、25日は休館というスカラ座へ、急ぎます!
11時頃着いた私、おそらく最後の客ではないでしょうか?館内の職員さんは暇そうに喋っておりました。

外観はパリのオペラ座なんかに比べると、えらく普通です。そしてこのスカラ座は1943年の空襲で一度失われ、現在の位置にあるものは1946年に再建されたものだそうです。さらに2004年に改装されているのでとても新しい。
劇場内見学と館内に博物館があります。5€(学生4€)
CIMG0342_convert_20101227055828.jpg

CIMG0322_convert_20101227055103.jpg
1920年代のコンサートのポスターなどが並んでいます。
ボエーム、トゥーランドット、トスカ、蝶々夫人、カヴァレリアルスティカーナ、アイーダ、リゴレット、椿姫・・・

ヴェルディの作品の多くがこのスカラ座やヴェネチアのフェニーチェ劇場で初演されたんですね。今回劇場の見学でしたが、オペラ見に行きたいです
CIMG0324_convert_20101227063108.jpg
肖像がいっぱい見たことある顔ばかり。笑 でも誰が誰だか。笑

CIMG0327_convert_20101227055632.jpgリストのピアノ かわいい♪

CIMG0335_convert_20101227060003.jpg CIMG0331_convert_20101227060242.jpg

CIMG0338_convert_20101227055907.jpg
マリアカラス(絵・下)もここで歌っていたのですね~! なんと彼女のお墓は私の家のすぐそこ、ペーラシェーズ墓地にあります

館を出る時、額に入ったコンサートのポスターに目が止まりました。12月22日、クリスマスコンサートと書いてあります。プログラムはヴェルディの様々なオペラの抜粋のようです。
「あ~聞きたかったな~誕生日にスカラ座でコンサートも良かったな~」 なんて思っていると、職員のおじさんが、もう終わったポスターだし閉館するからでしょうか、クリスマスプレゼントと言ってくれたんです~!! 私から何も言ってませんよ。笑

コンサートに行ったわけではないし、ただのポスターと言えばそう。でもMERCOLEDI 22 DICEMBRE 2010と書かれたスカラ座のポスター。私にはなんとうれしいプレゼント Grazie! Grazie mille!! 私はそれだけしか言えませんでしたが、おじさんはCiao!と言ってさよならしました
雨だったので傘袋に入れてくれ、パリまで死守してきました~
IMG_0295_convert_20101227070519.jpg

今だけ部屋に飾っておこうかな

その後ドゥオモへ向かいアーケードを通るとすごい人だかりが、、
CIMG0343_convert_20101227074305.jpg
ヴァイオリン4+アコーディオン4でパッヘルベルのカノン、G線上のアリアを演奏していました!
弓はいっぱい切れていましたが、なんでこんなに弾けるん?! 男8人、すごく力強い演奏!
アコーディオンが4人もいるので、音量、迫力はものすごいです!

クリスマスで町の人もすごく楽しそうお金もじゃんじゃん入っていきます。たぶんコンセルヴァトーリオに通っていたんでしょうね。ちょっと弾けるなんてものじゃなく、メドレーなんかにしちゃって慣れてます。気取らずかっこいいです

CIMG0318_convert_20101227075958.jpg
Category:

Voyage6~MILANOイルミネ編~

ミラノの夜でございます。
CIMG0280_convert_20101227035525.jpg
ナヴィリオ運河

パリもそうですが、川や運河沿いって若者が集まるんですね。特に夏は人だらけです。ここナヴィリオ運河もクールなショップ、レストランが並ぶそうですよ笑 
私ウィンドーショッピング&町歩き大好きです人観察、ファッション観察、むちゃくちゃ早歩きですがミラノ中歩き回りました

CIMG0286_convert_20101227035622.jpg

アーケード内、雄牛のモザイクにかかとをのせて回ると願いが叶うらしい。誰がゆうてん
CIMG0293_convert_20101227035755.jpg
アーケード天井横には四方に女神のフレスコ画が。そしてその下にはPRADA本店VUITTONなど。その横にはスワロフスキやメルセデスが陣取ってます しかし四方の一角はマクドナルド様です。笑
CIMG0301_convert_20101227040025.jpg CIMG0287_convert_20101227040342.jpg

スカラ広場
CIMG0300_convert_20101227035837.jpg
左のがスカラ座です。

◎ちょっと技術編です
ミラノのメトロは4線。とっても単純です。
CIMG0346_convert_20101227050554.jpg CIMG0347_convert_20101227050625.jpg CIMG0304_convert_20101227050844.jpg

メトロ、バス、トラムの共通一日券通常3€のはずですが、
IMG_0293_convert_20101227051719.jpg
クリスマス料金2.5€ 1回券1€なんですよ?2.5€って超安い!!パリは8か9€ぐらいしますよねー?!
Category:

Voyage5~MILANO 最後の晩餐編~

23日、ヴェローナからトレンイタリアR線でMILANOへ。

バスも良いですが列車も旅らしくて良いですよね~♪ 音楽聞いて旅に浸っていたら… 知らん間に寝ていました。笑

ミラノ中央駅はとにかくでかい!!掲示板を見ると、行き先は本当に様々。位置的にもここにはヨーローッパ中から到着し、出発して行くんでしょうね~
CIMG0272_convert_20101227023327.jpg CIMG0274_convert_20101227023400.jpg

ミラノは完全に雨 雨なら雪のが良かったですね荷物が床に置けない。ベンチやそこらに座れない… しかも冬なので手袋必須。なかなかこれって動きづらいです
とにかく荷物を宿に置いて、貴重品と地図のみで再スタート

まず、やっぱり観光名所を… 世界遺産レオナルドダヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」が教会横、修道院の食堂にあります。ダヴィンチコードの絵ですね~笑
ガイドブック情報で、事前予約が必要とあります。まぁ、ルーヴルのモナリザがそれ一枚だけで展示されているようなものですから、納得。夏は4週間先も予約が取れないと。へぇ~。まぁ冬やし。
当日でも予約は取れるのか?と思いつつ、電話をするが、何度かけても繋がらないちょっと面倒くさくなってくる

まぁメトロ乗ったらすぐやしと直接行ってみる

 ここ えらいさっぱりしてるし、周りに人もほどんどいない…
CIMG0276_convert_20101227025509.jpg
写真なんか撮ってると、急に中から人が出てくる なるほど、完全予約制、1回25人、15人の見学とあります。なので、外に列を作ることもなく、15分ごとにしか出入りがないんですね。
今まで旅のの途中に日本人は一人も会わなかったのが、さすがミラノ。しかもダヴィンチ! いるいる年輩ご夫婦、母娘の旅行者 
CIMG0277_convert_20101227025645.jpg私も真似して一枚♪

明日の朝の予約をしたいと言うつもりが、今日見れますって言われました。笑
1時間後に戻ってきて下さいってラッキー♪

それでいよいよ見学の時間が。日本語のオーディオガイドも借りました。

感想は・・・ 迫力でしょうか元食堂の壁の一面に絵が描かれています。
キリストのお話は知識ゼロ。絵画技法もゼロ。ガイドを聞いても頭に残りませんでした。。。

キリストの発した言葉に対する12人の使徒の感情が絵でわかるという。例えばこの人は一番に怒っている、この人は冷静な人間、などとオーディオガイドにヒントをもらうと、想像するのが楽しかったですこれを顔の表情、手の動きなど、感情が想像できるように表現されていることはすごいのでしょうねぇ…♪

ここ、目印は横の教会です。サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会
CIMG0275_convert_20101227033725.jpg CIMG0278_convert_20101227033805.jpg
Category:

Voyage4~Verona 宿編~

22日の宿泊はヴェローナの中心、ブラ広場すぐ横のB&B(ベット&ブレックファースト) 今回の旅の本命の宿です♪笑
観光に最適な場所にあるのにとにかく安い!ホテルではなくB&Bを選んだのは他にも訳があります
CIMG0146_convert_20101227010629.jpg CIMG0266_convert_20101227010200.jpg CIMG0270_convert_20101227010421.jpg

普通のアパートを客室にしたもの。近代ホテルの小さな小部屋より暖かく落ち着きますオーナーさんはほとんど英語が話せませんでしたが、、、到着時も地図で観光案内をしてくれたり、カフェを入れてくれたり、誕生日を祝って頂いたり、とてもフレンドリーな方でした私イタリア語は全く話せませんが、英語とフラ語と音楽用語を知っていれば(私の乏しい語彙力でも)、なんとなく意味がわかりおもしろいなぁと思いました
CIMG0138_convert_20101227013017.jpg CIMG0130_convert_20101227012510.jpg
広い~ おしゃれ~ 部屋暖かい~

そして一番の目的は… お風呂!!笑
CIMG0140_convert_20101227013157.jpg
バスタブ お湯使い放題 パリのステュディオではバスタブなんて滅多にありません冬は体のコリが取れず、銭湯はないものかとたまに思います B&Bはバスルームは共同ですが、宿泊客も多くないしみんな朝シャンだろうと、私は夜に手がふやけるまで1時間くらい入ってました

ホテルのドライヤーは風も熱も弱くて髪の長い私には結構ストレスですが、これ!
CIMG0141_convert_20101227013343.jpg最高ですね~

身体のストレッチをして、ポカポカでベットに入りました

歩き疲れていたので熟睡し、朝目覚めるとコーヒーの匂いが ハム美味しいし幸せ
CIMG0269_convert_20101227010355.jpg

CIMG0267_convert_20101227010231.jpg

日本から来たらどれも当たり前だし、バスルーム共同は嫌!なんて思っていたかもしれませんが、今の私には小さなことで幸せを感じることができます B&Bは安くて現地の生活に(家庭に)触れられるのでお勧めです♪ もちろんオーナーのセンスと気配りは様々でしょうけどね^^
Category:

Voyage 3 ~世界遺産Verona編~

22日はバスでヴィチェンツァとヴェーローナに向かいましたが、朝から雨で荷物もあり、ヴィチェンツァでは下車せず観光を断念
一応前日にパドヴァで行き方を確認しておきました。
CIMG0042_convert_20101225203413.jpgかなり新しい券売機。CIMG0039_convert_20101225204620.jpg

目的地、日付、時間帯を選ぶと、全ての候補が表示されます。指定席の電車のみ高くて、普通車とバスは安い! 電車も楽しいけどそこはプルマンバスをチョイス
初めての土地は移動も楽しみの一つです☆
ヴェローナ、ポルダヌオーヴァ駅前に到着。そこから市バスで町の中心ブラ広場まで5分ほどなんせ雨だったので
CIMG0154_convert_20101225212306.jpg
広場にはクリスマス市やスケートリンクなども出ていますが、向かいには
CIMG0171_convert_20101225212143.jpg CIMG0167_convert_20101225220654.jpg
アレーナ!!(円形競技場)
古い~違世界や~!なんと1世紀の建築!!ここが夏の野外オペラの劇場です そんな古いの日本じゃもうないですよね~古墳とか?

ほぼ丸1日ヴェローナを観光することになったので、お得なヴェローナカードを購入一日券10€で13か所のポイントに入場することができます。でも学生料金で購入♪(いくらか忘れました。イタリアもいろんなところで学割あります!)
CIMG0155_convert_20101225215110.jpg

ウィンドーショッピングをしながら繁華街を歩くと、市場の出ている美しい広場に出ます。建物はとても古く壁に絵が描かれています。中世からルネッサンス期の館だそうです。そしてここにも、ヴェネチアの象徴、翼のあるライオン
CIMG0196_convert_20101226230922.jpg CIMG0173_convert_20101226230545.jpg

ランベルティの塔       スカラ家の廟
CIMG0181_convert_20101226231629.jpg CIMG0197_convert_20101226230419.jpg

川を渡りテアトロロマーノを訪ね、高台へ。すごい霧です
CIMG0227_convert_20101226234032.jpg CIMG0230_convert_20101226234135.jpg

町の教会をいくつか訪ねましたが、ドゥオーモでクリスマスコンサートを見つけました。休憩がてらコンサートを待っていると、大勢のお客さんがきました! バンビーノ達のコンサートだったのですつまりみんなママ、パパ、家族です。みんな我が子の写真を撮ったり、手を振ったり、投げキッスの嵐。笑 我が子じゃなくても、子供達は天使のように可愛いかったですよ
CIMG0214_convert_20101227000215.jpg
たぶん小学生でしょうか、すごいチビちゃんから、リコーダーを吹く子、ソロで歌う子など。We Wish You A Merry Christmasは英語で。Bianco Natale(ホワイトクリスマス)はイタリア語。ジングルベルはリコーダー、女の子の讃美歌、お話とダンス(これはプロの方)、いろんなグループに分かれて盛りだくさんなプログラム。輪唱や二声にもなるし、歌手の真似ごとで身振り手振りつけるし、こんなチビちゃんでも日本とは違いますねぇ
最後はジョンレノンのMerry Christmasを大合唱

隣に座っていたママさんと少しお話していたのですが、途中から何かおかしい…?
「あなた誰のママ?」 
やっぱり?!笑 私がみんなに紛れて写真とか撮っていたものだからイタリア語も喋れないのにママなわけないよ~~~笑
「いや、トゥーリストなんです」と答えると、ママさんびっくり!笑 それから少し自分のことなんかを話して、メリークリスマス!!ってお別れをしました

コンサートが終わると子供たちは大はしゃぎ
CIMG0216_convert_20101227004224.jpg
Buon Natale
Category:

Voyage2~Padova編~

21日、オルリー空港からヴェネチアマルコポーロ空港へeasyjet利用。

SITA社のバスでパドヴァへ
CIMG0030_convert_20101225104926.jpg
すると、バスは橋を渡り、まさかの2回目のヴェネチア入り。笑 バスターミナルだけですけどね
CIMG0035_convert_20101225111829.jpg

パドヴァはローマ時代に栄え、15世紀にはヴェネチア共和国に支配されていたそうです。
今の町は目抜き通りにはブランド店やかわいいブティック、広場には市場などが並んでいました。バカンスですし、みんな昼間からウィンドーショッピングをしていました。私もまずホテルに荷物を預け、町をぶらぶら。
CIMG0063_convert_20101225112417.jpg
スクロヴェーニ礼拝堂
内部の見学は15分間。予約制と後で知りましたが、冬なので直接行けました◎絵のお話はわかりませんが、天井には星が散りばめられていて、壁一面がフレスコ画になっており、迫力がありました~!!
同じ敷地内の市立博物館。誰もいませんね~笑 
CIMG0065_convert_20101225113838.jpg

広場奥サンタジュスティーナ教会
CIMG0079_convert_20101225114151.jpg
サンタントニオ教会というのも訪ねましたが、どこもミサの最中で、多くの信者が集まっていました。熱心なのですね。

なんとおいしそうなロウソク
CIMG0073_convert_20101225114008.jpg
シニョーリ広場の天文時計。イタリア最古の時計だそうですよ!
CIMG0109_convert_20101225115236.jpg CIMG0111_convert_20101225115612.jpg
そしてその前に翼のあるライオン 出ました。ヴェネチア共和国の象徴です
CIMG0118_convert_20101225124228.jpg
Buon Naltale


Category:

Voyage1~準備編~

私21日から24日にかけてイタリアを旅してきました。私の思い出の整理とご紹介を兼ねて旅行記をつけようと思います

旅を決めたのはつい数日前。12月2週目、不覚にも風邪でダウン。次の週にはまだ授業やコンサートもありましたし、旅行のことなど考える余裕はなく諦めかけていたのですが、今年の全ての授業が終わった夜、

このまま誕生日、クリスマス、年明け、そして学校が始まるんか…いや、まだいける!!

思い立ったらすぐ行動!家にある本とネットで情報を集め、一晩で計画を練り上げました。

それが候補の国、町がありすぎて…  行ったことのない国がいい冬だから寒いところがきれいいやオフシーズンを利用して南に行くクリスマスだからある程度街の方がきれいでも古くて小さな街が見たい。でも誕生日にあまり寂れた街も…

まず行きたい8の候補の交通費、宿代の検索

悩むこと数時間。

やっぱりITALIAやな!!って。

そして今回の旅はイタリアヴェネト州3つの町(パドヴァ、ヴィチェンツァ、ヴェローナ)+ミラノに決定!

現地のバス、鉄道のホームページ、旅ブログなどを見て大まかな予定を立てる。

旅とは予定通りにはいかないかもだし、宿は目星をつけておいて現地で決めよう。

と思っていてのですが、人のある意見を聞き、宿は前日に予約して行きました

Yahoo!Italiaで各都市の天気予報を見ると、-7℃?!
あぁ、ここのすぐ北にはアルプスか… と気付く

しかし週間予報を見ると見事に雨雨雨
そうです、その通り、この4日間は気温が高く雨だったんです

予報を見てかなりテンション落ちましたが、雨の日が楽しくないわけじゃないのです
が、やっぱり大変なことは多々ありましたが

荷物は~、、、何いる?
着替えは下着とワンピ一枚でいいやろ!メイク用品と~あと顔の保湿剤絶対!苦笑
とにかく荷物は少なく!足りへんかったら現地調達や! 
てな感じで今回は最小限、最高の出来!!
あとは財布、パスポート、携帯、カメラ、カイロ、傘、あめちゃんなんかを入れ、21日の朝始発のメトロに乗ってしゅっぱ~つ
CIMG0026_convert_20101225104756.jpg

Category:

またしても…

またこの季節、風邪をひいてしまいました。。。

熱が出て3日目。 薬を飲んだら熱はひくのですが、夜にはまた熱が上がっての繰り返し

熱がひいている時の過ごし方がわからない。外出はいけないけどスーパーに食料の調達は仕方ない。もう4日間寝てばっかりいるから足、体が弱るよ~この大事な時期(私の最愛の12月♥)に寝込むなんて早く治れ~気合いや~


で、布団の上でブログを書いている私です。(ネットがつながってて助かったよ~)


先日パトリックメッシナ氏のレッスンを受けにラジオフランスに行って来ました。
IMG_0236_convert_20101212024953.jpg

館内は迷路のようで、ずーっとスタジオが続いていました。レッスンが行われた部屋も、ドアを入ってまた入って。テアトルのようで機材なんかもいっぱい! 先生はどこでもドアみたいなセットでおもしろいでしょ?なんて遊んで見せるし。笑

先生とお会いしたのは2008以来?でもずいぶん昔に感じます。 こちらからはコンサートで客席から見れるのですが
緊張しました~ 先生とフランス語で話すのは初めて。ですが、一つわかったことは、やはりヴァレリのフランス語はフランス人の中でも相当難しいこと
もちろん、ゆっくりわかりやすいように話して頂いてるのでしょうけど、パトリックのフランス語はとってもわかりやすかったのです

楽器のこと、練習のこと、聞きたかったことは事前に考えておいてよかったです◎ 
レッスンは約2時間、基礎練と曲を一曲。 しかし厳しい~ 私も言われてすぐにそう吹けないのが悔しい。
先生はすっごくフレンドリーで、私のことを友達だなんて言ってくれます ムッシゥー(先生)!って呼ぶと大笑いしていました…私からすると憧れの存在であり目標のような人なのですが



あかん、寒気してきたと思ったら38度… 明日元気になることを祈って寝ます! Bonne nuit!!

Paris!!Je t'aime♥♥♥
IMG_0238_convert_20101212025519.jpg


Category: 日常

あかん。 さぶい~

今ヨーロッパに寒波がきているようです

0度を越えなくなり、道が凍結しています~

パリは常に交通量が多いのですぐに溶けますが、学校の周りは住宅街。あちこちツルツルでこわいです。。。

そして学校で練習をして外に出ると、、、

IMG_0234_convert_20101202105401.jpg

真っ白~* ほんまに*←こんな形の雪が体につきます

今晩は-7°らしいですよ~。お昼も-3°

やっぱり12月になるとこうなるのですね

お風呂~ こたつ~ 電気毛布~ 家はご存知の方もいらっしゃると思いますが、激さむです ので、電気代節約のためにも!笑 できるだけ学校へ行ってます

私の手は0度を下回ると何か菌が元気になっちゃようです 笑 毎年同じところから腐ってくる

でも、私は12月が来てソワソワ?ワクワク?ドキドキ?しています

一時たりともこの素敵な季節を見逃したくない~ 元気に動こ♪

残り30日!!!
Category: 日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。