スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごく久々なのですが、、こんな話題です。

先日L'arc-en-cielの20周年ワールドツアー2012パリ公演に行きました。

2008年のパリ公演の時行きたくて行けなくて、後でその様子を見て行きたかったなぁ。。って思っていました。 そしたら意外と早く、昨年結成20年を迎えワールドツアーをするって!
パリにいるのにこれは逃すわけにいかない!と一人でどきどきしながらサイトをチェックしていたのです。

まだラルク好きだったの?って思われるかもしれませんが、歴史が長くなるほど、知れば知るほど、そういうものです。
ラルクブログにするつもりはないので、掘り下げすぎないよう気をつけます

会場はCNSMのあるporte de pantin、ヴィレット公園の一角、Le Zenith。
私がライヴでラルクを聞くのは10年ぶりくらい。ステージからそう遠くない良いサイズの会場。
20周年ということで曲もさまざまな時代から。一曲目に、聞きたいと思っていた曲が流れ、久々の大音量のライヴ感とでちょっと泣きそうでした最近のCDの持っていない曲も少し予習していてよかったです。笑

CIMG3196_convert_20120418202154.jpg

CIMG3194_convert_20120418212144.jpg

お客さんはフラ人、他ヨーロッパ人、日本人、他アジア人、ラルクを聞く歴も楽しみ方も様々。メンバーもむつかしなぁ~言いながら、フラ語でMC 小さい頃、難しいし長いなぁと思っていたこの"L'Arc-en-Ciel"。"ラゥコンシエル!!ラゥコンシエル!!"←こんな感じでしょうか?日本では聞かない本場ならではのコールを聞きました。笑


ラストには、今のラルク誕生であったり、メンバーがいろんな想いを持つと言う "虹"。
CIMG3203_convert_20120418202324.jpg

フランスですので、L'arc en Cielと曲紹介しておりましたが^^w

ほんとに楽しかったし行けて良かったまた一生の思い出が一つできました。
スポンサーサイト
Category: 日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。