スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

2012年になりました。
パリではノエルが過ぎてから、特に年末年始を感じることはありませんでした。
さて私は…残念なことに年末から風邪のぶり返し。 こんな時フランスにいると食欲がなかなかもどらないのです日本ではおせちにお雑煮、鍋、お菓子、もうおいしいものだらけなのにね~ 今年は調子良いと思ってたのにな~

先月、友達がパリに遊びに来ていて、一緒に2泊でバルセロナに行って来ました。実は友達と旅行って初めてだった!と後から気づきました。今回もまたeasyjet ヨーロッパ内は一日に同じ機体で何往復もするのですね。私たちが降りると同時にパリ行きの人が搭乗します。

バルセロナはスペイン第2の都市。雨が少なく年中温暖なのです。乾燥の問題はありますがとても暮らすのに良い土地だと感じました。
初めに気づいたことは、がある!日本みたい!って。 パリの周りには山がありません。電車に乗って少し遠出をしても、延々と続く平野。パリでは、モンマルトルの丘が最高じゃないですか?笑 バルセロナは海あり山ありです

グエル公園への道。道を曲がるといきなり急斜面が現れ驚きましたよ!
CIMG2422_convert_20120104124252.jpg
グエル公園より。バルセロナの街。 日本とはまた違うけど、私のうけた印象は都会や~ でした。笑
CIMG2425_convert_20120104130129.jpg

CIMG1558_convert_20120104142851.jpg

ガウディの建築巡りや、旧市街をうろうろしました。旧市街はイタリアの雰囲気に似ていましたよ。そしてパン屋さん、スーパー、レストラン、バルもあちこち、かわいいブティックもたくさん! 私的に生活の利便性はローマ→パリ→バルセロナ でしょうか 笑
旧市街はこんな感じ。
CIMG2590_convert_20120104133957.jpg
お店の営業時間もわりと長く、旅行者にも便利です。もちろん日本とは全然違いますが、私はパリの日常と比べるので、「なんて便利なんや~ 店がまだ開いてる~ 人いっぱい~!」って常に思っていました。笑
都会だけどせかせかしたくない人には逆に日本よりも住みやすいと思うかもしれないです。

ガウディ作:バトリョ邸
CIMG2507_convert_20120104133026.jpg

フランス人の若者がよくバルセロナに遊びに行くと聞くのですが、理由がわかりました。年中天気も良く、夜中も賑わい、遊ぶのには適しています。 もちろん私が回った観光地区はバルセロナのほんの一部なので、周りに住宅街なんかもありますよ。そして、スペイン人、やはりフランス人よりも陽気な気がします。どのお店の人もとても感じが良かったです。
食品市場
CIMG2581_convert_20120104135221.jpg
この光景をテレビで見たことがあったので、フルーツジュースを飲みたいと思っていたのですが、二人で一つ買おうとしたら、1€でもう一つおまけしてくれて、二人ともキウィ生搾りを頂きました♪

あとはもちろん、サグラダファミリアカタルーニャ音楽堂など、世界遺産巡り。
CIMG2546_convert_20120104135910.jpg CIMG2558_convert_20120104140054.jpg

CIMG2528_convert_20120104141048.jpg

私がヨーロッパで旅した町では、何百年も前の建物や遺跡、古い町並みが多かったのですが、バルセロナは主に近代建築物、その中に19、20世紀のアート建築物が混ざり、また違う雰囲気でとても興味深かったです。

フランス語、イタリア語、スペイン語は大変似ているので、今回も旅の予習はさっぱりでしたが不安はありませんでした。観光客みんなそれぞれの言葉が混じりまくっていましたし。
それに対しドイツ語圏や北ヨーロッパに行くのは私にとって少し勇気がいります。また、ロンドンなんかは逆に観光客もある程度皆が上手に英語を話すので恥ずかしいですね
やっぱり英語、上手になりたいな…
スポンサーサイト
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。