スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯代も馬鹿にならない

先日、7年くらい前からの携帯電話が突然電源が落ち、そのまま戻らずさよならしました…

7年間使ったわけではなくパリ時代5年半は使わないままでしたのでかなり綺麗な状態で、今ではあまり見ない小さな可愛いスライド携帯でした。
CIMG5328_convert_20150810232558.jpg

私はパリでもSMSと電話だけの小さな携帯を使っていたし、パリではあちこちに無料wifiスポットがあるのでipod touchを持ち
、スマホでなくてもそう不便は感じませんでした。月4.99€(500~700円程)でsmsし放題、電話は2時間無料という契約。

人から譲り受けたものも。simカードを入れ替えて使ったりも。 イタリアやスペインなど、近所の国ではsfr→vodafoneになったり、そのまま使えて便利でした。
CIMG5336_convert_20150810232137.jpg

しかし帰国すると、無料のWifiスポットがほとんどなく、ipod toucheは外ではただのカメラ付きipodになってしまっています。
日本では携帯の契約でネットが使えるシステムが一般的なんですよね。そしてその料金が海外に比べなんと高いことか

さて、携帯が壊れたこの機会にスマホに変えるかガラケーのまま使うか、ポケットwifiを持ってipod toucheを並行して使うか…  名義変更やらプランの説明を受けたりしながら2日間悩み、結局ガラケーからガラケーに機種変を選びました

・5年以上経っているので無料で機種変ができる。
・毎月の使用料がバラつきはあるがスマホを持つより少ない。

家ではPCとipodでFacebookやLINEを使い、節約を兼ねて当分ガラケー生活を続けてみます^^;

日本でも東京オリンピックまでに無料のwifiスポットを増やそうという試みがあるようですね
スポンサーサイト
Category: 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。