Nuit Blanche a KYOTO

今月3日、ニュイブランシュ京都のオープニングセレモニーにて演奏させて頂くことができました。
会場は京都国際マンガミュージアム。

ニュイ・ブランシュとは白夜のこと。
パリでは2002年より眠らない夜、夜通し、あちこちの公園、美術館、学校などで芸術作品の発表、イベントが行われる祭典が行われています。
パリという多くの文化遺産の残る町で、世界のアーティスト達の作品が一般公開されます。

こういう夜通しのイベントがパリには年に何度かあり、多くの美術館の無料で入ることができたり、メトロも夜通し走っていたりします。

こういう点では夢のような町なのです。

パリの姉妹都市である京都市では2011年からこの白夜祭が行われていて、京都市内の至るところで日仏アーティストによる展示、ダンス、音楽ライブ、パフォーマンス、デジタル・アートなど、多様なプログラムを夜間、無料でお楽しみ頂けます。

ということも、今回初めて知ったのですが^^; 少しパリが近く感じられて嬉しいことです♪


この日、オープニングセレモニーでは、フランスのヴァルス首相も来られていていました。 控室でお弁当を広げていると、御一行様がぞろぞろと入ってこられ… とっさにお弁当を隠して立ちあがって愛想笑いをするしかない私でした。。。

CIMG5395_convert_20151029020555_201510290211073a3.jpg
マンガミュージアムには初めて行きましたが、外国?と思いましたよ。 京都の大学に行くとこんな風に休みを過ごせるのか~と羨ましく思いました。笑

そしてこれも当日知ったのですが…
CIMG5402_convert_20151029020813.jpg
演奏は野外でした~
急遽、譜面の風対策をしたり…

日が暮れると続々と人が…
CIMG5413_convert_20151029021139.jpg

今年のニュイブランシュ京都のテーマは「ファッション」。
そして私の参加させて頂いた作品は、“ Language, texture & movement”
異なる表現方法(ビデオ、音楽、絵画、ダンス)と様々な分野( 即興、クラシック、音響)で活動するアーティストによるコラボレーション。インタレースされた布のように身体を探る一つの実験。
というもの。

12096338_10153791576969369_3124381713524184708_n.jpg

久しぶりにフランス人との演奏、そして少しフランスの空気を感じることができました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する