Copland VS Bartok

タイトルに特に意味はありませんが、今勉強中です。

IMG_4890.jpg
表紙では顔の迫力でバルトークの勝ち コ-プランドのおもろい絵は何なんや?!笑

ちょっと前まではDevienneの古風で優雅?な曲を吹いていたので、頭も宮殿の中のサロンのようなイメージでいっぱいでした

が、今はJazzy&民族舞曲な感じです。

Bartokのコントラスツ
はヴァイオリン&クラ&ピアノ。
バカンス明けにオーベルヴィリエのもう一人のprof。スーパープレイヤーのアランダミアン先生のクラスで室内楽を学びます!

このバカンス、バカンスじゃない時より忙しいやん

ヴァレリの意味解らん量の課題。。。 4月に テクニックテスト をするなんて言い出して。 

その課題が
スケールの本1冊暗譜。 エチュード3冊。 
 

!!! 


全部?!?!

しかしその前に3月18日にはtuttiがあるし、室内楽も1月から現代曲を始めて悪戦苦闘中やし

夜な夜なPCに向かい、作曲家やら曲について情報を探しています。そしてCDやyoutubeで音源を聴いたり、楽器なしの譜読み。


さっき、知らないアドレスからメールが。 
顔だけ知ってるコントラバスの女の子だったのですが、その内容は

「歌とチェロとコントラバスとクラリネットの現代曲やってくれない? 先生はヴァレリ

?!?!


ヴァレリが私のこと言ったんやろうし、アドレスを教えてるんやん?! あの課題出しておいて、室内楽増えたのも言ってるし、バカンス中オケの初見?の授業も行くのに!!!

どういうつもりやろう。。。。。

もちろんどれも精一杯やれば上達するのには間違いない。 コントラバスとの室内楽もやりたい。

でも!さすがにもう無理やよ~



とりあえずその旨伝えてみよ
スポンサーサイト
Category: clarinette

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する