さて、

一度離れると、書き方を忘れます。。。

何から書けばよいのやら。

前回からとっても大きな大事なことがあったのですが、それはまたいつかにして(何をもったいぶるんや

現在こちらは2週間のバカンスでございます。 うちの学校は始まるのが遅いので、新学期1週間の後、1週間お休みし、そしたらバカンスに入ってしまいました。でも火曜日には室内楽のレッスンが始まります。

今日は少し近況を書こうと思います!


いつの間にかパリは冬のようです。秋なのですがとにかく寒くて暗くて。昨日サマータイムが終わり、朝は一時間日の出が早くなりましたってことはもちろん沈むのも早いのですが、今日はそんなことを忘れていて、家で練習していると18時には夜には真っ暗になっていて驚きました!パリでは1カ月に約1時間ペースで日照時間が変わってきます。

今年は2週間のプチバカンスに日帰り一人旅でもしようと心に決めていたのですが、新学期で、新しい課題に追われる日々です 第一回目Tuttiに向けてのブコリックと、室内楽ではヴァイオリン、ピアノ、クラのトリオ「ストラヴィンスキーの兵士の物語」を練習しております。 


最近私の大の苦手なA管の特訓を始めました。音感の問題もありますが、物理的な問題に苦戦しております。
A管はB管に比べ5cmほど長いのですが、そのたった5cmが私にはとてつもなく難しいのです。B管なら難なく指がまわるパッセージも、音量・音色のコントラストも思うようにいかない!!
スケール、エチュード、曲とほとんどの練習時間をA管にかけてきたのですが、数日前から右手の親指の付け根から手首の辺りに痛みがペットボトルを持ったり、ジャムの蓋を開けたり、生活の中でも痛みが感じられて… これはまさに腱鞘炎ってやつですよね。。。
大学4年の時、湿布を貼っていた時のことを思い出しました。


奏者には珍しくないことですが、慢性的になっている子はお箸を持つことも痛いし、PCのマウスも左で使っていると聞きます。ストラップはしているけど、本当に気をつけよう。A管の練習を言って焦って無理をしたら、何も吹けなくなる。
たぶん私は急にA管ばかり吹き出したからでしょうから、これからは練習の仕方も工夫しようと思います。

スポンサーサイト
Category: clarinette

コメント

ご訪問ありがとう!来てみたよ~♪

フランスでの日々、楽しく見させて頂きました!
充実した毎日みたいで何よりです(^-^)

腱鞘炎…俺も大学3年の終わりからずーっとお付き合いしてます。。。
無理な角度で無理に動かすからって分かってるんやけど、
さらわなあかんのたくさんあるとそうも言うてられへんもんね…。
お互いお大事に~☆

あ、ブログリンクさせてもらっても良いかな?

2010/11/01 (Mon) 23:49 | shinya #TSvGoX22 | URL | 編集
→shinya sama

元気~?^^ 今までもたまに覗いてたよ~☆ Saxの日々やな~! 楽器の同じような悩み、すごいわかるわぁ。。。 でも楽しくがんばろねぇ☆

2010/11/02 (Tue) 05:43 | ミルフィ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する