Voyage4~Verona 宿編~

22日の宿泊はヴェローナの中心、ブラ広場すぐ横のB&B(ベット&ブレックファースト) 今回の旅の本命の宿です♪笑
観光に最適な場所にあるのにとにかく安い!ホテルではなくB&Bを選んだのは他にも訳があります
CIMG0146_convert_20101227010629.jpg CIMG0266_convert_20101227010200.jpg CIMG0270_convert_20101227010421.jpg

普通のアパートを客室にしたもの。近代ホテルの小さな小部屋より暖かく落ち着きますオーナーさんはほとんど英語が話せませんでしたが、、、到着時も地図で観光案内をしてくれたり、カフェを入れてくれたり、誕生日を祝って頂いたり、とてもフレンドリーな方でした私イタリア語は全く話せませんが、英語とフラ語と音楽用語を知っていれば(私の乏しい語彙力でも)、なんとなく意味がわかりおもしろいなぁと思いました
CIMG0138_convert_20101227013017.jpg CIMG0130_convert_20101227012510.jpg
広い~ おしゃれ~ 部屋暖かい~

そして一番の目的は… お風呂!!笑
CIMG0140_convert_20101227013157.jpg
バスタブ お湯使い放題 パリのステュディオではバスタブなんて滅多にありません冬は体のコリが取れず、銭湯はないものかとたまに思います B&Bはバスルームは共同ですが、宿泊客も多くないしみんな朝シャンだろうと、私は夜に手がふやけるまで1時間くらい入ってました

ホテルのドライヤーは風も熱も弱くて髪の長い私には結構ストレスですが、これ!
CIMG0141_convert_20101227013343.jpg最高ですね~

身体のストレッチをして、ポカポカでベットに入りました

歩き疲れていたので熟睡し、朝目覚めるとコーヒーの匂いが ハム美味しいし幸せ
CIMG0269_convert_20101227010355.jpg

CIMG0267_convert_20101227010231.jpg

日本から来たらどれも当たり前だし、バスルーム共同は嫌!なんて思っていたかもしれませんが、今の私には小さなことで幸せを感じることができます B&Bは安くて現地の生活に(家庭に)触れられるのでお勧めです♪ もちろんオーナーのセンスと気配りは様々でしょうけどね^^
スポンサーサイト
Category:

コメント

いいなあ。行きたい。
いつか郊外のかわいい家に住んでください。
そしたらまた行きます。

2010/12/30 (Thu) 12:35 | ゆみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する