スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voyage5~MILANO 最後の晩餐編~

23日、ヴェローナからトレンイタリアR線でMILANOへ。

バスも良いですが列車も旅らしくて良いですよね~♪ 音楽聞いて旅に浸っていたら… 知らん間に寝ていました。笑

ミラノ中央駅はとにかくでかい!!掲示板を見ると、行き先は本当に様々。位置的にもここにはヨーローッパ中から到着し、出発して行くんでしょうね~
CIMG0272_convert_20101227023327.jpg CIMG0274_convert_20101227023400.jpg

ミラノは完全に雨 雨なら雪のが良かったですね荷物が床に置けない。ベンチやそこらに座れない… しかも冬なので手袋必須。なかなかこれって動きづらいです
とにかく荷物を宿に置いて、貴重品と地図のみで再スタート

まず、やっぱり観光名所を… 世界遺産レオナルドダヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」が教会横、修道院の食堂にあります。ダヴィンチコードの絵ですね~笑
ガイドブック情報で、事前予約が必要とあります。まぁ、ルーヴルのモナリザがそれ一枚だけで展示されているようなものですから、納得。夏は4週間先も予約が取れないと。へぇ~。まぁ冬やし。
当日でも予約は取れるのか?と思いつつ、電話をするが、何度かけても繋がらないちょっと面倒くさくなってくる

まぁメトロ乗ったらすぐやしと直接行ってみる

 ここ えらいさっぱりしてるし、周りに人もほどんどいない…
CIMG0276_convert_20101227025509.jpg
写真なんか撮ってると、急に中から人が出てくる なるほど、完全予約制、1回25人、15人の見学とあります。なので、外に列を作ることもなく、15分ごとにしか出入りがないんですね。
今まで旅のの途中に日本人は一人も会わなかったのが、さすがミラノ。しかもダヴィンチ! いるいる年輩ご夫婦、母娘の旅行者 
CIMG0277_convert_20101227025645.jpg私も真似して一枚♪

明日の朝の予約をしたいと言うつもりが、今日見れますって言われました。笑
1時間後に戻ってきて下さいってラッキー♪

それでいよいよ見学の時間が。日本語のオーディオガイドも借りました。

感想は・・・ 迫力でしょうか元食堂の壁の一面に絵が描かれています。
キリストのお話は知識ゼロ。絵画技法もゼロ。ガイドを聞いても頭に残りませんでした。。。

キリストの発した言葉に対する12人の使徒の感情が絵でわかるという。例えばこの人は一番に怒っている、この人は冷静な人間、などとオーディオガイドにヒントをもらうと、想像するのが楽しかったですこれを顔の表情、手の動きなど、感情が想像できるように表現されていることはすごいのでしょうねぇ…♪

ここ、目印は横の教会です。サンタマリア・デッレ・グラツィエ教会
CIMG0275_convert_20101227033725.jpg CIMG0278_convert_20101227033805.jpg
スポンサーサイト
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。